某コンセプトバー 店舗改装工事

こんにちは!
福岡県糟屋郡に拠点を置き、福岡市などで内装工事や内装リフォームなどに従事しております、内装業者の株式会社ビューテックです。

某コンセプトバーの改装工事の様子です。

バーや飲食店の開業時に最初にするのが物件選びです。
物件には、前の借主が退居時に設備や内装をすべて撤去し、壁、天井、床を剥がした状態の物件「スケルトン物件」と、内装や備品などが残った状態で借りることのできる物件「居抜き物件」の2種類あります。

居抜き物件は、設備を譲り受ける際に費用が発生しますが、工事する部分が少ないためスケルトン物件より安く仕上げることができます。ただし、居抜き物件でも内装を大幅に変更したり、退去時にスケルトン状態に戻す場合は、工事費用がかえって高くなります。

いかがでしたでしょうか。
今後も随時施工実績を紹介させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ