こんにちは。
弊社は福岡県糟屋郡にある事務所を拠点に福岡市で活動している内装業者、株式会社ビューテックです。
主な業務内容は内装リフォームをはじめとした、内装工事や軽天工事などリフォーム、リノベーションを行う工事です。
近年、現在の住宅をもっと住みやすくライフスタイルに合った住宅へ変えるべく、リフォームやリノベーションを望まれるお客様が増えています。
弊社にご相談いただく中で「間取りの変更を行いたい」とご相談されるお客様が多くいらっしゃいます。
しかし、間取り変更を行う際に注意すべき点があるのをご存じですか?
建物によって注意すべき点が異なりますので、間取り変更をお考えの方は、ぜひ参考までに一読くださいませ。

建物別!間取り変更での注意点

戸建て住宅の場合

・耐震強度が下がってしまう
住宅を支えているのは柱や壁です。
間取りを変更する際に、柱を壊したい、壁を壊して部屋を広くしたいなどいったご相談が多いです。
しかし、住宅を支える柱や壁を壊すのには限界があり、建物の重心によっては柱などを除去できない場合もあります。
知識のある内装業者なら代案を提案してくれると思うので、相談しながら理想の間取りをつくり出すのがよいでしょう。
・違法になってしまう可能性がある
間取りを変更するにあたって、建築基準法や消防法など法律を確認する必要があります。
安全を考慮した法律の内容になっているため、もし違法してしまうと安全性に欠けた住宅になってしまう可能性があります。
また自治体によって条例が異なるため、条例を確認した上で間取り変更の相談を行うのがよいでしょう。

マンションの場合

基本的にマンションの構造は、鉄骨鉄筋コンクリート造りか鉄筋コンクリート造りでできています。
そのため、マンション専有部分の室内であれば、ある程度自由に間取りを変更することができるでしょう。
しかし、キッチンやお風呂などの水回りの位置変更を行う場合、かなり大掛かりな工事になりがちで長期工事になる可能性があります。
また技術力の低い業者に任せたことで、後々水漏れなどのトラブルを起こしてしまうリスクも考えられます。
こういったトラブルを回避するためにも、業者選びはとても重要です。

リフォーム、リノベーションはお任せください!

いかがでしたか?
お客様のQOLが向上させる方法の一つとして、間取りを変更する方が増えています。
しかし、せっかく間取り変更を行ったのに、思わぬトラブルで逆にストレスを抱えてしまっては元も子もありません。
そうならないために、技術力が自慢のビューテックがお客様のご要望を実現いたします!
間取り変更を始めとした、内装工事、内装リフォームについてのご相談は、お問い合わせページよりご連絡くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


福岡市などの内装工事・内装リフォームは株式会社ビューテック
〒811-2243
福岡県糟屋郡志免町志免東二丁目2-2
TEL:092-410-4912
FAX:092-410-4913
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする