こんにちは!福岡県福岡市や糟屋郡で、事務所改装工事やオフィス内装工事・内装リフォームを行っている株式会社ビューテックです。
最近では、社員確保やブランディング強化のためにオフィスの内装工事を行う会社が増えてきています。
とはいえ、内装工事を行うべきかがわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今日はオフィス内装工事を行うべきかを決めるポイントをご紹介します。

人材を確保したい

オフィスとは、会社で働く人々が集う場所であると同時にその会社のイメージやブランド力を示すための場所でもあります。
そのため仕事を選ぶ際には、重要なチェックポイントになります。
例えば、トイレの機能が最新式で清潔感があれば、それだけで女性社員にとっては働きやすい環境ということにもなり、定着率の向上にもつながっていきます。
また優秀な人材を確保するため、一人一人の作業スペースを広くし、集中できるようパーティションを設置することで半個室のような環境をつくる工事を行う場合もあります。
そこで働く人が周囲に自慢したくなるような仕事環境を用意することが、人材の確保・定着化に大きくつながるでしょう。

人員拡大や売り上げ増加が目的

業績好調のため、人員を大幅に増やす必要がある場合や、売り上げ増加を見越して、社員の発想力や作業効率を高めるために工事を行うこともあります。
働く人々にとって魅力的なオフィスをつくるということは、会社としての発展を促すことにもつながるのです。
よりよいアイデアやコミュニケーションが自然に生まれるような内装であれば、社内のやり取りが活性化され、これまでにない仕事が生み出される可能性が十分にあります。

人員の減少に伴う規模の縮小

最近では、人員の減少のため内装工事を行う会社が増えています。
多くの会社は自社のオフィスに常駐し、仕事をするのが当たり前と考えていました。
しかし、コロナウィルスの流行によって在宅ワークが増加したことで、会社のオフィスに常駐しなくても仕事ができるという認識が生まれ、各会社でオフィスの必要性を見直す動きが広まっています。
複数ある支店を一つにまとめたり、会議室を撤廃し作業スペースの間隔を空けるなど、規模縮小による内装工事のご依頼が増加しています。
これからの時代、社員の働き方の最適化を考えつつも、コストの無駄をなくす動きは必要不可欠です。

ビューテックへご相談ください!

現在弊社では、オフィスの床や壁はもちろん、会社の顔となるエントランススペースや会議室など内装工事のことであれば何でも対応いたします。
皆さまの思いや意思を明確に形にして提案いたします。
オフィスの内装工事全般でお困りの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福岡市などの内装工事・内装リフォームは株式会社ビューテック
〒811-2243
福岡県糟屋郡志免町志免東二丁目2-2
TEL:092-410-4912
FAX:092-410-4913
※営業電話・セールスお断り