こんにちは!福岡県糟屋郡で内装リフォームや内装工事、仕上げ工事を行っている、内装業者の株式会社ビューテックです。
糟屋郡のみならず、福岡市内全域から福岡県内外まで、幅広い地域での工事を受注しております。
皆様は、「仕上げ工事」についてご存知でしょうか?
仕上げ工事は、基礎工事から設備工事などの全工程の後半部分で行われる工事です。
仕上げ工事によって、完成形の見た目や安全性が左右されるため、技術者の腕の見せ所でもあります。
仕上げ工事は、工事の要といっても過言ではない重要な工事なのです。
今回は、仕上げ工事についてご紹介させていただきます。

仕上げ工事の重要性

多くの建築工事では、内部の仕上げ工事により内装工事を完成させるのが一般的です。
その理由として、仕上げ工事に欠かせない下地の重要性が挙げられます。
下地作業とは、床や壁、天井の構造や質を強化するための作業です。
内装工事の仕上げには、表面に施される仕上げ材を設置する必要がありますが、その際に建築物内部の構造を強化しておくことで、その耐久性を上げられます。
このように、仕上げ工事は安全面を強化するために、欠かせない作業なのです。

仕上げ工事の種類

仕上げ工事には、さまざまな種類の工事があります。
その中の一つ「墨出し」は、天井仕上げや、壁仕上げ、床仕上げの工事の際に必要な、直線や中央位置の設定に用いられる方法です。
美しい仕上がりを目指すため、作業の対象物の正確な中央点と水平な位置を確認したうえで始められるよう糸に墨を付け、それを弾きながら直線を描いていきます。
次に「天井下地」という天井裏で骨組みを組む作業があります。
この作業を行うと、天井の強度が大きく上がるのです。
一般住宅やオフィス、店舗の多くで天井下地が施工されています。
中には、直仕上げと呼ばれる下地を省いて仕上げられる工事もありますが、構造を選ぶことや安全面からも、天井下地が採用されることが多いです。
下地・仕上げ工事を正確に行うには、工事後半の工程が急かされる状況を避ける必要があります。
仕上げ工事の経験が豊富なスタッフが在籍していれば、余裕を持って取り組めるので、安心して依頼できるでしょう。

ビューテックへご相談ください!

株式会社ビューテックでは「美しく仕上げる」をモットーに工事を行っております。
仕上げ工事は、内装工事の要ともいえる重要な工程です!
弊社では、経験豊富なプロの技術者が多く在籍しておりますので、高品質な施工をご提供させていただきます。
内装工事で美しい仕上がりをご希望の方は、ビューテックにご相談ください!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


福岡市などの内装工事・内装リフォームは株式会社ビューテック
〒811-2243
福岡県糟屋郡志免町志免東二丁目2-2
TEL:092-410-4912
FAX:092-410-4913
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・HP商材・WEB商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする